2010年12月 のアーカイブ

度の強い人のメガネ選び

近視用の度の強いレンズは厚く重くなってしまいます。

そこで、少しでも薄く軽く見栄えのよいメガネにするポイントをいくつかご説明いたします。

1.屈折率の高いレンズにする

いわゆる薄型とか超薄型とか言われるレンズです。

少し専門的ですが屈折率は5種類ほどあります。

標準(屈折率1.50)/準薄型(1.55)/薄型(1.60)/超薄型(1.67)/超々薄型(1.74)

ちなみに、フォーサイトでは準薄型を標準レンズ(加算0円)として使用しており、超薄型をお求めやすい価格(2枚で加算4,200円)に設定しております。

2.小さめのフレームを選ぶ

レンズは外側にいくほど厚みが増します。そこで小さめのフレームにすると厚い部分がカットされます。ここでチョットしたコツですが、フレームの形自体が小さいことと同時にメガネの横幅も狭い方がOKです。細かく言うと目の中心とフレームの中心が一致することがベストです。

3.セル(プラスチック)フレームにする

重さは軽減できませんが、レンズの横の厚みがフレームのフチの厚みで隠れるようになるのでレンズの厚みが目立ちません。

 

♪♪ 今、松本で話題のメガネスポット メガネのフォーサイト ♪♪