シニアグラス

フォーサイトはシニアメガネのエキスパート

メーカーでメガネレンズの企画開発をしてきた店主が、あなたに最適のシニアグラス(遠近両用、中近、お手元用メガネ等)を製作いたします。

 

◇シニアの目
カメラの絞りのように遠いものから近いものへ無意識に焦点を合わせる人の目、これを調節力といいます。調節力は10代をピークに全ての人が少しずつ衰えていきます。そして、45才頃から近くのものを見るのに支障を感じ始めます。それを補うのがシニアのメガネです。
*もう少し詳しく知りたい
◇シニアのメガネ
4種類のメガネがあります。

  1. 最もポピュラーなのが、遠くから近くまで一つのメガネでカバーする『遠近両用メガネ』。
  2. 室内専用の『中近メガネ』、ホワイトボードから手元の資料、テレビから新聞、等の距離をカバー。
  3. 手元からパソコンの画面くらいまでをカバーする『近近(近用ワイド)メガネ』。
  4. お手元のみをカバーする老眼鏡。

*もう少し詳しく知りたい

◇シニアの目とまぶしさについて
年齢と共にまぶしさが増すことがあります。加齢により、目の中の水晶体が少しずつ濁ってきますが、そうすると、光が目の中で散乱して、以前よりまぶしさを感じることがあります。この時の対策としては、レンズにカラーを入れます。カラーは多くの色や濃さから選ぶことができます。また、最近は、薄いカラーでまぶしさを防ぐ、機能カラーのレンズも開発されています。これは、光の中で特にエネルギーの強い短波長(ブルーライト)を効果的にカットすることにより、まぶしさを軽減し、さらにコントラストも向上するので、ものがはっきり見えます。